ヒアルロン酸|フィルクリニック大阪/スレッドリフト・注入・点滴/梅田

電話でお問い合わせ 予約フォーム

[注入治療]ヒアルロン酸 - HYALURONIC ACID -

お肌のボリュームを整え、リフトアップを目指す、美しさへと導く注入治療。

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸とは無色透明のゼリー状素材で、私たちの真皮内にも存在し、肌の弾力を保つクッションとなっています。 ヒアルロン酸は架橋構造により硬さ・弾力・凝集性等性質が異なり、注入する部位・深さ・ 量や、その組み合わせにより、お客様それぞれのご希望に沿うよう対応いたします。

ヒアルロン酸注入 治療について

ヒアルロン酸注入で最も大切なことは、「デザイン性」。 ただくぼみやしわを膨らませるのではなく、 お客様それぞれのお顔全体とのイメージバランス、 くぼみやしわの原因に対する注入ポイントと深度、 神経・血管走行の把握とリスク回避、 注入後の変化予測と必要最小限の注入量、 これらをしっかり診察した上で、さらにお客様のご希望されるイメージに合った仕上がりになるよう努めています。

フィルクリニック大阪の「注入治療・ヒアルロン酸」の特徴

当クリニックで使用するヒアルロン酸は、100%人工ヒアルロン酸です。
お客様へ提供するヒアルロン酸の品質を保つため、常に製造メーカーと製剤についての安全性・改良点等を情報共有し、お客様に満足していただけるよう心がけております。

注入治療・ヒアルロン酸は必要最小限量のみが原則です。 たとえ安全性の高い製剤であっても、体内では「異物」とみなされるためです。お客様の悩みを解決しつつも、過度な注入とならぬよう施術を心がけています。また、ヒアルロン酸は開封し使用した時点で空気に触れ細菌繁殖が始まるため、開封後は速やかに使用することが必要です。お客様にとって必要最小限量を適切な料金価格をモットーに、ヒアルロン酸治療を行っています。

ヒアルロン酸注入のテクニック

① ほうれい線対策には、頬骨弓・頬部のリガメントへヒアルロン酸を注入。少量注入で微調整。 法令線

② 目元クマ陥凹を頬用ヒアルロン酸で深部へアプローチし、さらに上眼瞼陥凹・下眼瞼の浅い陥凹、小じわに目元用ヒアルロン酸で浅く微調整する。 目元

③ 額の両端よりカニューレ針で額用ヒアルロン酸をファン二ング(扇形)注入し、さらにコメカミとの段差を埋めてゆく。 額

④ ほうれい線・マリオネットラインの浅い陥凹へヒアルロン酸を流して注入し、頬のコケ感もファン二ングでふっくらと整える。

マリオネットライン

⑤ リップライン(キューピッドボウ)をヒアルロン酸で立体的に整え、さらに唇全体に浅めにヒアルロン酸を流して微調整する。 リップ

ヒアルロン酸の料金設定へのこだわり

必要最小限のヒアルロン酸注入で、お客様の希望された仕上がりに沿うよう、当クリニックではヒアルロン酸は最小量 0.1ccあたりの料金設定となります。 別途施術料や基本料金などはかかりません。

多種類のヒアルロン酸を使用しますが、料金は均一化しております。
(別料金プランのヒアルロン酸もございます。)

施術の副作用(リスク):個人差がありますが、まれに内出血、注入部分に発赤、腫れ、痛み、つっぱり感、熱感、硬結を生じる事があります。

料金はこちら

ヒアルロン酸の安全性へのこだわり

ヒアルロン酸は清潔操作で使用する薬剤です。ヒアルロン酸の小分けは、1本1本、別の新しい注射器(清潔使い捨てシリンジ)・新しい針 (清潔使い捨て注射針)を使用します。小分けの際に空気中の細菌等がヒアルロン酸に入る可能性がありますので、当クリニックでは、研究室等で使用する無菌操作装置「クリーンベンチ」内で、清潔操作でヒアルロン酸等の注入剤を小分け・管理しております。一本のヒアルロン酸を他の方に使い回すようなことは一切ありません。さらに、開封したヒアルロン酸は冷蔵庫でも細菌繁殖が起こるため、長期保存は一切行いません。

Dr.’s Voice

ドクターイメージ

ヒアルロン酸注入は、今やどの美容クリニックでも行う治療となりました。 だからこそ、その仕上がりと安全性にはこだわる時代です。 ともすれば料金プランにばかり目が行きがちですが、お客様自身の価値はプライスレス。 しっかり要望に応えるスキルのあるドクターを選ぶ時代です。 手術やレーザーの片手間での注入治療では、お悩みに応えることは叶いません。 今こそフィルクリニック大阪、注入に特化したクリニックが必要とされる時代なのです。

よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

施術の流れ

POINT 01
ヒアルロン酸を極細の針のついた注射器で少量ずつ注入します。 直後よりふっくらとしたボリューム感が。 ヒアルロン酸は種類により異なりますが3~6ヶ月ボリューム感は持続します。 最近は1年以上持続する高濃度のヒアルロン酸も出てきました。
POINT 02
麻酔クリームを塗布し、冷却、極細の注射針を使うことで腫れ・痛み・内出血に配慮しています。 また部位に応じて先の丸いカニューレ針を使用しリスクを軽減します。
POINT 03
施術は平均して1分~2分ほどで終了し、お客様にその場で鏡を見ていただき仕上がりを確認していただきます。その場で微調整も行い、満足いただき終了します。
POINT 04
スタッフにより圧迫・冷却等の内出血予防ケアをしっかりさせていただきます。 当日よりメイクをして頂けます。