N-スレッドリフト(N-LIFT) / J-スレッドリフト(J-LIFT)/ Z-スレッドリフト(Z-LIFT)|フィルクリニック大阪/スレッドリフト専門・注入専門・点滴専門クリニック/梅田

電話でお問い合わせ 予約フォーム

[スレッドリフト治療]N-スレッドリフト(N-LIFT)
J-スレッドリフト(J-LIFT)
Z-スレッドリフト(Z-LIFT) - N-LIFT / J-LIFT / Z-LIFT -

直後からリフト感を実感。お手軽に、
しっかり効果のわかるフェイスリフト。

N-スレッドリフト(N-LIFT)
J-スレッドリフト(J-LIFT)
Z-スレッドリフト(Z-LIFT)とは

1本10秒、手軽に、自然に、きれいにフェイスリフト。 N-スレッドリフト(N-LIFT)とは、吸収性のスレッドリフトです。

ほうれい線1本に10秒で挿入し非常にスピーディー、腫れや赤み、内出血、強い痛みといったダウンタイムも少なく、顔に一切キズをつけません。フェイスリフト特有のボコボコ感もなく、自然な仕上がりが特長です。
しっかりとした固定力で、直後からリフト感を実感できます。
お手軽に、しっかり効果のわかるフェイスリフトです。

N-スレッドリフト(N-LIFT)には双方向性のコグ(イガイガ)がついていて、皮下組織にしっかり固定させます。
この双方向性のコグの特徴は、上方向にも下方向にも組織を移動させない、つまり一定の高さで固定(ロック)してしまうという点にあります。
いままでのスレッドリフトの糸は、このコグは一方向性に並んでついており、組織をしっかり引きあげて固定するスタイルが主流でした。 そのため、過剰な引きあげによりデコボコになったり、ギュウギュウと吊り上げてひきつった感じがリスクとなっていました。
N-スレッドリフト(N-LIFT)のフェイスリフトは、ベッドで寝た状態で鏡を持った感じで、重力の影響を受けないその状態で糸を入れ、固定(ロック)します。
そうすると、立ってもたるまない、寝た状態のあのすっきりとした自然なリフト感となるのです。
しかも糸へ過度な負荷をかけないため、すぐになじんで戻ってしまうようなこともありません。

J-スレッドリフト(J-LIFT)は、N-スレッドリフト(N-LIFT)の次に登場したスレッドです。
N-スレッドリフト(N-LIFT)と同じ吸収性のスレッドリフトですが、糸は太く、コグの配列はスパイラル(らせん)構造となっており、リフトアップ効果が強いのが特徴です。
J-スレッドリフト(J-LIFT)は、両端から全てのコグが中央1点へ集中するよう配列しており、非常に強い固定力・強度を誇ります。

その反面、一点集中による歪みや凹凸のリスクがあります。 挿入する部位・深さ・リガメントとの位置関係をしっかり考慮し施行することで、凹凸を避け、この糸の最大限の効果を出すことができます。
N-スレッドリフト(N-LIFT)と同様に1本10秒、先の丸いカニューレ針で腫れや赤み、内出血はほとんど起こりません。
針はやや太いため、挿入による痛みや違和感はN-COGよりは感じますが、それでも大きなものはなく、N-スレッドリフト(N-LIFT)を経験された方ならこめかみの局所麻酔のみで可能です。もちろん、しっかり麻酔を希望される方には、針の刺入範囲にも広く局所麻酔をさせていただきます。

フィルクリニック大阪の
「スレッドリフト治療・N-スレッドリフト(N-LIFT)
J-スレッドリフト(J-LIFT)
Z-スレッドリフト(Z-LIFT)」の特徴

N-スレッドリフト(N-LIFT)

こめかみの毛の生え際から挿入します。
針跡を毛の中に置くことで、顔には一切傷あとをつけません。清潔な状態で、毛の埋入もしっかり予防し感染を防ぎます。
コメカミに局所麻酔し、先の丸い10cmの針を1本10秒以内で挿入します。4本だと1分以内、10本でもほんの2~3分で、あっという間に終了してしまいます。
挿入時の痛みは、針が入ってくる違和感として感じる程度です。
痛み・違和感も気になる、しっかり麻酔を希望される方には、針の刺入範囲にも広く局所麻酔をさせていただきます。
先の丸いカニューレ針のため、皮下で血管や神経の損傷を避け、内出血・腫脹リスクは非常に低い治療です。
その場で、鏡をみて、スッキリ、ハッピー♪といった感じで帰っていただけます。

N-スレッドリフト(N-LIFT)は吸収性糸(PDO)です。
生体内では約6ヶ月で加水分解され、吸収・消失します。
施術直後より自然で、しっかりとしたフェイスリフトを実感できます。

1ヶ月後のリフト感は施術直後よりもさらに安定します。その頃から皮下のコラーゲン産生がスタートし、肌表面のキメやハリツヤ、毛穴感の改善効果を実感できます。
このコラーゲン産生は糸の吸収が完了する約6ヶ月間継続します。
そして、吸収された糸のかわりに、糸周囲のコラーゲンが支持力となり、約1年間に渡り自然なリフト感とハリツヤを維持してくれるのです。
定期的にN-スレッドリフト(N-LIFT)を挿入することで、このリフトアップと肌質改善の両方を継続することができます。

またN-スレッドリフト(N-LIFT)は、挿入する本数を増やし広い範囲をリフトアップすることをおすすめします。 1本あたりにかかる重さが軽減することと、広範囲にコラーゲン産生が及ぶことで、フェイスリフト効果と肌質改善効果は顔全体にさらに広く長持ちするようになります。

N-スレッドリフト(N-LIFT)の適応部位

基本的には、N-スレッドリフト(N-LIFT)で到達できる範囲、こめかみ・もみあげの生え際から半径10cmエリアが適応となります。
頬のたるんだ脂肪(マーラーファット)を、しっかりと頬のトップまで持ち上げることができます。それによりほうれい線がすっきりとし、ゴルゴラインが改善、ふっくらと元気な頬、「若い頃の自分」に戻ることができます。また、頬のリフトアップ効果により、マリオネットライン、フェイスラインのたるみも改善します。
マリオネットライン、フェイスラインのさらなる改善にはJ-スレッドリフト(J-LIFT)がおすすめです。

ひきあげイメージ

J-スレッドリフト(J-LIFT)の適応部位

こめかみ・フェイスラインから挿入し、マリオネットライン、フェイスライン、顎裏まで到達 し、垂直方向へしっかりとリフトアップが可能です。 マリオネットラインのたるみが消え、フェイスラインがくっきりシャープなV型となります。 また耳の裏より挿入し、首のたるみやターキーネックを改善することも可能です。

ひきあげイメージ

Z-スレッドリフト(Z-LIFT)

これらNスレッド・Jスレッドの構造で、それぞれ素材がポリ乳酸(PLLA)となったものがZ-スレッドリフト・Zスレッドリフトロングです。
同じ吸収性糸ですが、PDOと比べ、PLLAは長期間の持続効果が期待できる素材です。
これら違う素材のスレッドリフトをコンビネーションさせることで、さらに効果的なフェイスリフトが可能となります。

N-スレッドリフト(N-LIFT)とJ-スレッドリフト(J-LIFT)のコンビネーション

N-スレッドリフト(N-LIFT)とJ-スレッドリフト(J-LIFT)、さらにウルトラVスレッドや、PLA素材のZ-スレッドリフト(Z-LIFT)を、皮下脂肪からしっかりリフトアップすべき部位、自然な表情の動き・リフト感を要求される部位、肌表面のハリツヤ、肌質改善をしたい部位、など、それぞれの部位に最適なスレッドを使い分けることが大切です。
マリオネットラインはJ-スレッドリフト(J-LIFT)でしっかりと消してしまい、フェイスラインやほうれい線はN-スレッドリフト(N-LIFT)ですっきり自然なリフトアップで仕上げる、といったコンビネーション治療がおすすめです。

Dr.’s Voice

ドクターイメージ

スレッドリフトのカニューレ針が10秒間、皮下脂肪の中を通る感じは、一種独特な違和感を感じます。皮膚の下を引っ張られているような感じで、リガメントや線維性組織内を通過する際にブチブチっという感覚もあり、痛いというよりは、なんとも気持ち悪い・・・ものです。
過去に他のスレッド治療を経験されたことのある方には、ああこれね、と理解いただけます。
普段の生活ではまず経験することの無いような、違和感なのです。
やはり痛みや違和感がコワイ・・・という方には局所麻酔をおすすめしています。
もちろん局所麻酔は無料です。
ただ、局所麻酔の注射の方が痛いです。
局所麻酔の針による内出血リスクもあります。
麻酔薬による腫れやしびれで、直後のきれいな仕上がりがすこしわかりにくくなります。
(局所麻酔が2~3時間で切れると、きれいなフェイスリフトが実感できます)
スレッドリフトが2回目以降の方や、他の糸の経験のある方は、局所麻酔をパスして10秒間×本数の違和感をがんばられることが多いです。
フェイスリフトがここまで手軽に、しっかりと効果が実感できるようになったのは、このN-スレッドリフト(N-LIFT)の大きな功績です。J-スレッドリフト(J-LIFT)や他のスレッドとのコンビネーション、さらにはヒアルロン酸やレディエッセといったフィラー治療、脂肪溶解注射やBNLSによる痩身治療との相性も良く、まさに注入専門クリニックの要となる施術です。
私はこのN-スレッドリフト(N-LIFT) / J-スレッドリフト(J-LIFT)での3000本以上の経験から、このスレッドのリフトアップのポイントには絶対の自信があり、この注入専門クリニックを創立しました。
今後も進化し続けるスレッドリフト、フィラー治療を、いかに的確に、いかに安全に、いかに手軽に、お客様にお届けできるか、感動していただけるか、それが注入の専門クリニック・フィルクリニック大阪の使命であると考えています。

N-スレッドリフト(N-LIFT)/ J-スレッドリフト(J-LIFT)/ Z-スレッドリフト(Z-LIFT)の料金設定

料金はこちら

よくあるご質問

よくあるご質問はこちら